のらくら (1921) : The Idle Class

1921年公開の短編サイレント映画。 脚本、監督、主演はチャーリー・チャップリン。彼のファースト・ナショナル社(First National Films)における6作目の映画。

のらくら (1921) : The Idle Classのあらすじ

本作でチャップリンは、放浪者と裕福な有閑層の男(夫)の一人二役を演じている。放浪者が暖かな気候とゴルフを楽しむため、とあるリゾート地にやって来る。放浪者は、クラブハウスでの仮装パーティー会場に紛れ込むが、エドナ・パーヴァイアンスの演じる妻は彼を自分の夫と勘違いしてしまう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 公債 (1918) : The Bond

  2. キッド (1921) : The Kid

  3. サニーサイド (1919) : Sunnyside

  4. 一日の行楽 (1919) : A Day’s Pleasure

  5. 給料日 (1922) : Pay Day

  6. 担へ銃 (1918) : Shoulder Arms

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。